沖縄ダイビングは近いようで遠い

沖縄のダイビングが楽しくて魅力的というのは、ダイビングが特別好きなわけではないという人でも分かると思います。

私も決して詳しくはありませんが、友人や知り合いの話を聞くだけで楽しいと思えますし、何故か分かりませんが自分も体験した気になってしまうのですから不思議です。

あんな綺麗な海は、中々ないと思います。

もしかしたらあまり知られていない場所にあるかもしれませんし、海外に行けばいくらでもあるのかもしれません。

ですが、日本にあるというのが重要なのだと私は勝手に思っています。

shutterstock_302981195しかも、本州から離れたところにあるというのが、より特別感を増してくれるのではないでしょうか。

そして、潜ってみれば綺麗な海に不思議な魚たちがいるのです。

友人も、始めて見たときは驚いたと言っていました。

それくらい、不思議な魚で溢れているみたいです。

確かに、映像などで見る機会はありますが、沖縄の海でないと見れないような魚がたくさんいます。

形も不思議ですし、色合いも不思議です。

そんな魚を食べるわけですから、沖縄の人たちは凄いなと思ってしまいます。

ですが、友人も食べた経験があるみたいです。

最初は食べるのが怖くて仕方なかったみたいですが、今ではもう慣れっこで、むしろ美味しいみたいです。

私はまだ食べた経験がありませんが、機会があればとりあえず一口は食べてみたいです。

ただ、呑み込むまでドキドキしていると思います。

ダイビングに関してですが、1度体験するともう病み付きみたいです。

友人は少し飽きっぽい性格なのですが、その友人はもう数年続いています。

飽きっぽい性格はどこにいったんだと、別の友人たちと話したりしています。

しかも、上達するのも早かったみたいです。

このままだともしかしたら、友人は沖縄に住み着くのではとみんなで言っています。

友人もまんざらではなさそうです。

今すぐということはないと思いますが、意外と早いかもしれないですね。

そうなったら、数年に1度は遊びに行ってみたいです。

ダイビングというのは私にとってまだ遠い存在なのですが、憧れがないわけではありません。

むしろ、体験したら人生観が変わるのではとさえ思っています。

ですが、そう思っているからこそまだ出来ないですね。

そういうものは、もっと後にとっておきたいという思いもあるのです。

どこか矛盾しているかんじもしますが、もしものときにとっておきたいというのが本音です。

ただ、必要になったときはすぐにでもやりたいです。